支払う家賃を安くする魔法の税率設定と経済の仕組み

書評

no title

こんちゃ!ちょっぺ〜です。今回は家賃を下げる方法』ついて適当に話していきます。参考文献は『ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」 [単行本(ソフトカバー)]』です。

こちらの本では、2ch創始者の西村博之さんと堀江貴文さんが様々なジャンルに渡って興味深い話を聞かせてくれています。大体なアイディアと社会の構造に関する知識がつくと

いまの日本は土地の値段や家賃が高いと言う人がいる。都内では賃上げを要求するデモを開いたり、家賃を下げさせるデモを行ったりしているみたい。これは人口数のわりに快適な環境が整っている土地が少ないのがひとつの原因だろうと思う。田舎に行けば、一応それなりに安い土地はあるのだけれど、リフォームする必要があったり都会で使えるシステムが行き渡っていないという問題点がある。だからみんな、交通の便が悪く店も少ない田舎で暮らすよりは、都会で暮らした方が何かと面倒なことが省けるから人口が集中するということが起きてしまう。
そしてお金のある人はみんなが住みたがる土地を買ってそこから家賃収入を得ようとするのだけれど、つい欲が出てしまうのか土地を買うのにかけたお金が高すぎたのかはわからないけれど、そういったアパートやマンションなどの家賃が高くて売れ残ってしまっている物件が多いのも問題になっている。住める場所はあるのに、家賃が高いから住めないみたいな宝の持ち腐れ的な状況ですね。
 



そこで地方創成という言葉が流行り、地方を都心部並みに活性化させて生活するのに快適な環境を作り出し地方格差をなくそうというわけだけれど、もともと日本は中央集権的なシステムで今の経済が成り立っているので移行するのに手間取っている(というか資本を持っている人や官僚は資本や権力がバラけるのが嫌だから邪魔したりしているのかな?)。
それとは別に、Airbnbで一時だけ安く貸し出してあげますよ、という新しいビジネスモデルが海外から入ってきたのだけれど、今の日本の法律では違反になってしまうのでどうも大々的に行動できていないみたいです。東京オリンピックで海外からの顧客が確実に増えてくるのにどーするつもりなのって感じですが、オリンピックが終わるまでは取り締まらないつもりなのか、規制緩和して法律改正に動くかはちょっとわからないです。規制緩和した方がいいと思いますけどね。
またそれ以外の方法として、賃貸料金や土地の値段を下げるために固定資産税を上げるのが有効的な手段になってきます。固定資産税というのは土地にかけられる税金ですね(他にもかけられているのかな?ちょっとわからないけど笑)。この固定資産税が上がると当然、土地を持つデメリットが大きくなるので持ち家を持ちたがる人が減ったり、土地転がしでお金を儲けようとする人も減る。
その結果、需要が減るので買い手がもっとつかなくなり、経済原理が働いて土地の値段が下がるという仕組みです。土地の価値が下がるので家賃も下がる。なぜならとにかくそこに誰か住んでもらわないと、時間が経つだけで税金として大家さんの持っているお金が勝手に出ていっちゃうからです。現在の強気な値段設定は税金が安いから、ちょっとのあいだ物件売れなくても大丈夫でしょ、ってなっているんじゃないかという心理をついています。
また、そもそも価値の高い土地を持っている人はすでにお金やそのお金を生成する仕組みみたいなものを持っている人が多いのだから、固定資産税でお金を取ってもそこまで困らないというのもポイントです。そういう人たちが溜め込んでいるお金が市場に出回れば、いろんな人にお金が行き渡りやすくなるのです。当然、給料が少なくて困っている人にも、です。
ただこういった価値の高い土地を持っている人はお金持ちが多いと言いましたが、それだけ政界との繋がりも強いので、法律の改定はよっぽどのことが起きない限り難しいんじゃないかという問題があります。特にアパート経営とか、高齢者の人が割合の多くでやっていたりするので票を集めるのも至難の業となっているみたいです。というわけで、まずは高齢者が働ける仕組みか、働かなくても生きていける仕組み(食料の無料配給とか)をはじめにする必要があるかもしれません。

もしくは土地を持っていたって何の意味もないというか、長い目で見ると損だということが日本で広く認識されればマイホームを買う人も減るのでうまい具合に是正されていくかなと思います。マイカーを買う人も減っているので、マイホームを買わないのが当たり前になるのは流れとしてはおかしくないですね。


【参考文献】
ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」 [単行本(ソフトカバー)]

今回はこんな感じで、またね^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

kruchoro

読書と音楽とお喋りが好きです。Twitterで更新情報を発信してます^^

コメント