炭水化物を食べると死ぬリスクが増える!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

炭水化物の摂取量が増えると死亡リスクも増える比例関係。逆に脂質を取るとリスクが下がる。白米に気をつけよう。肉を食おう。

記事中にもあるようにコレステロールは食事で摂るから増えるのではなく、ストレスや不摂生などで体がぶっ壊れるとその修復活動をするために増えます。ですので食事のコレステロール値を気にする必要はありません。

個人的には糖質を食べすぎて死ぬこともよりも糖尿病になって生き長らえることの方が人生のリスクもコストも高くなるので気にした方がいいと思う。糖尿病になる人はアルツハイマーにもなりやすい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
読書と音楽とお喋りが好きです。Twitterで更新情報を発信してます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする