最近流行っている言葉。夏色 / ゆず

未分類

こんちは!最近はすっかり気温も上がってきて常夏の楽園ベイベーの片足くらいは見え始めてきましたね。今日はちょっと冷え込んでいますが(というか昨日が暑かった?)。

「すいません」と「ありがとう」って言葉あるじゃないですか? で、たまにこの両者の話で「すいませんじゃなくて、ありがとうって言えたらいいね」というような内容の話がありますよね?

たとえば、あなたが外を歩いているときにふと何かを落としてしまって、そこにたまたま居合わせた見知らぬ人があなたの落としたものを拾ってくれて、「どうぞ」と言って笑顔で渡してくれたとします。

こんなとき、あなたは「すいません」と「ありがとう」だったら、どちらの言葉を使っていますか? きっと多くの人は「すいません」なんじゃないでしょうか。「すいません」という言葉はいろんな用法があって便利な上に言いやすいですからね。無意識でつい言っちゃいますよね。

ちなみに僕は上記みたいなことがあった場合「すいません」率の方が高いと思います。相手がすぐに立ち去らず、お互いにアイコンタクトが取れるくらいのちょっとした時間があれば「すいません」からの「ありがとうございます」パターンもあります。とにかくこの「ありがとうございます」って言葉が長いので、どうしても「すいません」で済ませてしまうことが多いです。

でも人というのは、謝罪の意味もある「すいません」よりは感謝の意味一択の「ありがとう」と言われた方が嬉しいものですよね。

だから、なるべく「ありがとう」の方を使いましょうって話があるんですね。まぁ、みんなわりと聞いたことのあるメジャーな説法話だと思いますけど、一応説明させていただきました。

ところで、自分でこういった文章を書いていてあることに気がついたのですが、僕って「すみません」じゃなくて「すいません」って打つんですね。でこの「すいません」を打っていて途中で、「あれ? ”すみません”だっけ?」ってなってちょっと考え込んじゃいました。

結論としては、どっちでもいいですよね。ただ、一般的な口語としては「すいません」を使う人が多いのかなと思います。たぶん、きちんとしてなくちゃいけないサービス業に人だったり、秘書の人なんかは「すみません」って言うように意識してるんじゃないかなと思います。「すいません」って言い方はなんだかラフな感じですものね。ひょっとしたら相手が目上の人かどうかでも自然と使い分けている可能性もありますね。うーん、奥が深い。

※※※

ちなみにここまで前置きです。長いですよね笑。僕もびっくりしてます。

さて、今回の本題の「流行の言葉」についてなんですが、僕の中で最近流行っている言葉があるんですね。それが「神対応あざす」です。

これ、たとえば誰かにお醤油を取ってもらったときとか、誰かに一口ケーキを食べさせてもらったときとか、そんなちょっとした感謝を伝えるときに「ありがとう」の意味を込めて使います。

 

相手「はい、どうぞ」

「神対応あざす」

 

いやー、想像してみるとなかなか気持ち悪い対応ですよね。でもこれが不思議と口に出して言ってみると意外と癖になっちゃうワードなんです。今試しに、仲の良い知り合いの人にちょっとした親切をされたと思って言ってみてください。

 

「あ、神対応あざす」

 

どうですか? 癖になりませんか? なったとしたらあなたは変態です。

 

そんなわけで、誰かに親切にしてもらったとき、優しくしてもらったとき、相手に感謝を伝えるなら「すいません」でも「すみません」でもなく、

「神対応あざす」

と言いましょう。そしてnote発信で流行語大賞を狙ってやりましょうぜ。

 

最後にここまで読んでくれたみなさん、

「神対応あざす」

※※※

今日の音楽。

夏色 / ゆず

最近、弾き語りの生放送ライブを始めました。それについては今度書こうと思います。

ほな、またね〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

kruchoro

読書と音楽とお喋りが好きです。Twitterで更新情報を発信してます^^