無料で良質なコンテンツなんて、世界には掃いて捨てるほどある【天ぱ日記】

未分類

『無料で良質なコンテンツなんて、世界には掃いて捨てるほどあるんだよ。』

なんて言われたら(あるいはそういう言葉を目にしたら)クリエイターは心にグサッとくると思いますが、そういう世の中になっていることもまた事実。

意外とね。あるんですよね。良いものってどこにでも。見つけるのが、難しいのだけれど。

じゃあ売れるものってなんだろうとふと思ったのだけれど、深くはまだ追求していません。

もちろんマーケティングというのがひとつの答えであることは間違いないのだけれど、本当にそうか?という具合で僕の中でもうちょっと深く考えてみたいなぁと思っています。後回し物件ですけど笑。

 

ただ、そういうような、無料でも良質なコンテンツや知識や意見が手に入る世の中だからこそ、苦労して良いものを見つけたときってとっても嬉しかったりします。

僕は服でも本でも何でも中古品が好きなのですが、それはやはりこういう発見の嬉しさがあるからだと思うんですよね。小さいところでいくつも発見を繰り返しているので、探しているときも楽しかったりします。

きっと僕みたいな性格だと、シェアウェアとかも心裡抵抗が少なくて平気で利用できそうですね。中には知らない人が着た服なんて着れない、という人もいるでしょうが。

 

それは果たして時代の流れか、揺るがない個人的な方向性なのか。

 

自分の中では、暫定的でいいから、答えを持っておかないとなぁ。

と、ふと思いました。

 

否定も肯定も、理由にこそ自分にとって大事な意味があったりします。

 

さて、散歩しに行きたくてウズウズしているので、このへんで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

kruchoro

読書と音楽とお喋りが好きです。Twitterで更新情報を発信してます^^