贈り物は値段よりも選び方!相手に喜ばれるプレゼントを選ぶコツ

社会

早速ですが、相手に喜ばれるプレゼントを選ぶコツは「相手の収入で買えないことはないけれど、わざわざ買おうとは思わない品物」です。

ただし、それは本当に役に立つものでなければいけません。だって「買えないことはないけれど、特に欲しい理由がないから買わない品物」では、受け取っても嬉しくありませんよね。

ポイントは、相手の好きなものや興味のあるものの中で高価なものを選ぶことです。それ自体は好きだけれど、日常的に買っていたら経済的にダメージが大きいから普段はコスパの良い商品で我慢して対応しているものが誰しもあります。このような品物を送ってもらえると私たちは嬉しいのです。ちょっと背伸びをしたところにある価格のプレゼントはサプライズ効果が高いのですね。

この場合の高価の意味は絶対的ではなく、相対的な価値です。

例えば、お酒にしては高い物だとかイヤホンにしては高い物などですね。このプレゼント戦略では基本的にプレゼントを送る相手が普段使っているものの上位互換のアイテムを送ることになるので、お酒やお菓子のような消費物でもいいですし、イヤホンやガジェットのように生活の中で使う便利アイテムでもいいです。

ただ、普段も身につけるようなアイテムになると個人のファッションの好みによって好き嫌いが分かれてしまうので、なるべくファッション性が求められないアイテムを選ぶ方がいいです。そういう意味では飲み物や食べ物はプレゼント選びでは失敗しにくいジャンルですね。この手のものはわざわざ持ち歩いたりしませんから。

もうひとつ、私個人的におすすめなのはスマホ等のアプリです。有料のアプリやLINEのスタンプなど、これらにはなるべくお金をかけたくないという人は多いので、これらは先ほど言った「買えるけれど、わざわざ買おうとはしない商品」に当てはまります。しかもこれらはそれほど高価でないところもプレゼントを送る側にとってはプラスです。LINEスタンプなんて数百円ですからね。

スタンプの場合、恋人や親友同士など親しい間柄にはコミュニケーションの役割も果たすので、プレゼント効果としては2倍お得です。さらにプレゼントというのは受け取った直後は嬉しいものですが、人間ですから消費していくうちにだんだんとプレゼントを貰って喜んだときの気持ちを忘れてしまいます。

しかしLINEスタンプやアプリなら使うたびにプレゼントを送ってもらった人のイメージとリンクするので、中長期的に見てもプラスです。値段も安いので、気になったら一度試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

kruchoro

読書と音楽とお喋りが好きです。Twitterで更新情報を発信してます^^