新型コロナウイルスによる年齢別死亡率!高齢者は注意

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの死亡率

インペリアル・カレッジ・ロンドンは調査を行い、コロナウイルスの症状が出て検査を受けた人に限らず、感染者全体に占める死者の割合を算出しました。今回は無症状の人たちも込みで死亡率を算出してくれたのです。

すると、やはり死亡率は高齢者の方が高い傾向があり、80歳以上の死亡率は約7.8%でした。一方、9歳未満の子どもに関しては死亡率は0.00161%とかなり低いことがわかりました。40歳未満の人々では死亡率は0.16%という結果でした。

50歳以上はリスクが大きく増える

調査結果をまとめたイギリスの研究機関インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究者によると、「50歳以上になると、50歳未満の人よりも入院する確率が大幅に高くなり、死亡率も高まる」と指摘しています。

年齢が50歳かどうかが大きなポイントになるようです。

コロナウイルス全体の死亡率

そしてコロナウイルス全体での死亡率は0.66%となっています。これはインフルエンザの6~7倍の数値です。

コロナウイルスの実際の致死率はどれくらい?WHO、米・英研究論文より引用
新型コロナウイルスの致死率 現在、新型コロナウイルス感染症の致死率は常に推移していて変動的です。国によって医療レベルが変わったり、医療崩壊や集団パニックの発生によって正確な数字がまだわかっていないという状況ですが、現状わ...

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️