国別に新型コロナウイルス感染者数・死者数を見る

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

世界の新型コロナウイルス感染者・死者数

現在、世界の新型コロナウイルス感染者は約288万人です。アメリカのジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計では、4月26日の時点で新型コロナウイルスによる世界の死者が20万人を超えたことがわかっています。

 

国別の新型コロナウイルスの死者数

新型コロナウイルスの死者数を国別に見てみると、アメリカが約5万3000人と最も多くの被害が出ており、次にイタリアが約2万6000人の死者数と続いています。

 

またヨーロッパは大きく、スペイン、フランス、イギリスでも2万人の死者数を超えています。欧米での被害が特に大きいようです。

 

国別の新型コロナウイルスの感染者数

感染者数別に見ても、アメリカが約92万6000人と最多の感染者数を記録しています。

 

またこちらの感染者数でもヨーロッパでの数値が高く、スペインが約22万4000人、イタリアが約19万5000人、フランスが約16万人となっています。

 

新型コロナウイルスは収まりつつある

このような厳しい状況にはあるのですが、アメリカやヨーロッパではすでにウイルス感染者の増加ペースが鈍化し、経済活動の再開を模索する動きも出ています。アメリカの一部では、経済活動の再開を要求してデモが起きています。

 

WHOはまだ慎重に警戒すべきとの見解

ただ、世界保健機関(WHO)が出した25日の声明では、「現状では、一度感染しウイルスの抗体を獲得した人が再び感染しないという証拠はない」として、警戒を緩めないように訴えています。

👉よかったらツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️