新型コロナウイルス、年齢別の重篤化率・入院率

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

年齢別新型コロナウイルス入院率

新型コロナウイルス年齢別の重篤化率・入院率は以下の通りです。

10歳未満…0%
10歳代…0.04%
20歳代…1%
30歳代…3.4%
40歳代…4.3%
50歳代…8.2%
60歳代…11.8%
70歳代…16.6%
80歳以上…18.4%

 

こうして並べて見てみるとわかるように、年齢が高まっていくにつれて上昇する傾向があります。特に専門家が注意を促しているのは50歳代以上の人々で、この年代を境に一気重篤化率が上がります。

 

乳児、幼児はほぼ安全

そして乳児や幼児は、COVID-19による重症化リスクや死亡リスクは極めて低いこともわかっています。なので10歳未満の子どもたちは、新型コロナウイルスよりも、他のウイルスに対して予防をした方が良いでしょう。

 

今回の研究結果は、イギリスのインペリアル・カレッジ・ロンドン(ICL)によって、中国本土で感染が確認された4万4000人以上の新型コロナウイルスの症例データを解析して導き出されました。

👉よかったらツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️