べんきょうちゃんの勉強ノート

勉強したことを紹介しつつ、ビジネス、社会問題について話します

子どもは新型コロナウイルスに感染・重症化しにくい

子どもは新型コロナウイルスに感染しにくく、重症化もしにくい

大人と同様に、子どもも新型コロナウイルスに感染します。それでも、例えば中国で初期に行われた研究では、新型コロナウイルスに感染した子どもは大人より死亡する確率が低く、軽症で済む可能性が高いことがわかっています。

 

CCDC(中国疾病予防管理センター)の研究では、新型コロナウイルス(COVID-19)にかかったことが確認された44,672名の人たちを対象に感染症例の調査を行いました。

 

すると、19歳未満の子どもでの感染率は全体の2パーセントに留まっていることがわかりました。さらに1,023件あった死亡例にも19歳未満の子どもは含まれていませんでした。

子どもが新型コロナウイルスに感染しにくい理由はわかっていない

イギリスのイースト・アングリア大学医学部で感染症を専門に研究しているポール・ハンター教授も、重症化したり死亡したりするリスクがゼロというわけではないが子どものリスクはあまり高くない特徴があると指摘しています。

 

基本的にインフルエンザなどのウイルスの影響を一番に受けやすいのは子どもや高齢者とされていますが、新型コロナウイルスの場合は事情が通常とは異なるようです。今回の新型コロナウイルスに子どもや若者が強い理由はまだわかっていません。

https://twitter.com/ecochoro/status/1254558695041593345

👉よかったらツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️